(こんなブログを見る価値はあるのか・・・?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| + TOP + |

俺は別に広告をアッピルなどしてはいない 

私のちょっとした楽しみ。


それはこのブログを書いた後にある。


決してカウンターがいつもより多く回っていることではない。コメントが書き込まれていることでもない。



それは、各記事の下(拍手の下)に自動的に貼り付けられる広告を見ることである。

携帯でこのブログみている人には関係ないけどさ。




PCで見てる人には見えるだろう?あの死兆sテーレッテー



PCで見ている人には分かると思いますが、各記事に対して、どういう方法で選ばれてんのか知らないけど、記事の内容になるべく沿うように広告が張られるんですよね。


「この記事を書くと、どういう広告がはられるのか?」って思いながらブログを書くのがなかなか楽しいです。



前回だと、インク関係のブログを書いたので、詰め替えインク系の広告がはられた。

NEXTの話題で書くと、ガンダム関係だった。

大学、とかって書くと、「勉強方法教えます」的なのだった。





ときどき「なんでこの記事にこの広告が付くんだ?」って考えて、文章を読み直して、どうしてこの広告が付くのかを考察し、原因を探してみるのもなかなか面白いですよ?





今回はどんな広告がつくかしら?





ども、無料ブログであることを存分に楽しむぜたです。





ちなみに、今までで一番面白いと思ったのは、8月10日の記事に

表象「夢枕に大会総立ち」

って書いたら、これだけで東方系の広告来たのが笑えましたね。


改編した文章まで反応するとは・・・


・・・すごい広告システムだ





~NEXT~

最近の私


ガンガンNEXTで絶賛地雷中。



試作2号機?ハンマ?そんなものもう使えないぜ。狩られすぎて泣ける。



凡機体?何を言う。無理。着地おいしく頂かれます。


着地ずらしなど知らん!







と言うことでケンプファーでしか戦績をだせないぜたです。




これでしかシャッフル台連勝出来ない私。

相方の負担やばいけど、頑張ってくれれば勝てる(キリッ



地走ゆえに着地をあまりしないのと、ショットガン&派生バズーカ連射して反撃させなければそれなりに生き残れるっぽいぞ。もしくは相手の真下に潜りこんで相手の射角外で戦うかだな。

潜り込むのに強襲ダッシュがかなり使える。Zの近距離ハイメガ見てから強襲潜り余裕でした。そのまま真下から強襲ショットガンで落とした時はかなりうれしかった。




ただ、落ちるときは、あっという間だけどな。近距離で戦ってるとフルコン食らいやすくて泣ける。





あとは成功率1,2割の220コンボを練習だ・・・・




なお、PSP版では御大将を押しのけ、ケンプファーが使用率1位になってしまった私。これだけ練習してもケンプファーの限界が見えないぜ・・・・なんて機体だ・・・





「いいからその時間を凡機体の練習に当てろよ」、って言う突っ込みは受け付けません。

スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
お前それで良いのか? | HOME | 隠された力を発揮する披露宴となる

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぜた

Author:ぜた
22歳。社会人にランクアップ。

おっとと最近ブロントさんに感化されてしまった感

EXVS楽しいです

EXVS関連はmixiに移行しました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。